目的によって変わる韓国旅行の楽しみ方

10年前に友達と行った韓国3泊4日の旅行

10年前に韓流ブームだったこともあり、友達と初めて韓国へ旅行に行きました。成田からだと二時間半ほどで着いてしまいとても近いです。それなのにしっかり機内食が出て、コリアンエアーだったので機内食はプルコギで韓国の味で美味しかったです。ソウルに着き、日本人数名と一緒にガイドさん付きのワゴン車で明洞や南大門などへ観光、そして本場の焼き肉を食べ、初めてお肉をハサミで切るところを見て驚きました。次の日は、韓国サウナや垢すりエステを初体験。これは数名一気に横一列のマッサージテーブルに横たわり、仕切りもカーテンもないところで垢すりが始まりました。日本では考えられない光景で、恥ずかしやらなんやら、言われるがままにすられました。その後はチマチョゴリを着て記念撮影をし、そして次は本場のビビンバを頂きました。夕方から次の日は自由行動なので、友達と買い物ツアーをしました。日本より物価が安く、洋服や靴、食品など沢山買いました。その当時、電車の切符売り場は韓国語しかなく、英語で人に話しかけても分かってもらえず、友達と悩んだのを覚えています。なんとかジェスチャーでホテルまで着くことが出来ましたが、夜遅くになりとても怖かったです。

そんなこんなであっという間に3日間が過ぎ、最終日は早朝にホテルを出発で慌ただしかったです。最後にアワビがゆを食べて空港に。機内食は帰りもまた同じプルコギで笑ってしまいましたが、美味しかったので文句はありません。

お役立ち情報

Copyright (C)2017目的によって変わる韓国旅行の楽しみ方.All rights reserved.