目的によって変わる韓国旅行の楽しみ方

韓国を旅行すると気になるファッション

以前韓国へ旅行した時は、日本とずいぶんファッションの流行が違うなぁと思い、近い国でもやっぱり外国なんだと感じたものですが、ここ数年はとても似ているように感じます。若者の場合は、絶対に日本人だろうと思っても、擦れ違い際に韓国語が聞こえてきたり、また逆も度々あるのです。しかし中年以上の女性ファッションは、両国で大きな違いがあります。日本人は、落ち着いた色合いを好み、パッと明るい色を着たとしても、更に上から明るい色を重ねたりせず、他は落ち着いた色でまとめるようなファッションです。

それに対して韓国人女性の場合は、目が覚めるようなショッキングピンクのブラウスの上から、同じような色のカーディガンを重ねたり、大阪のおばちゃんを更にパワーアップさせたような、強烈な花柄の洋服を身に着けている人も、多く見かけます。全身派手なピンクや派手な紫という人も珍しくありません。中年以上になると、黒やグレーより、華やかな色を着る方が、若々しくて素敵だと思いますが、その想像をはるかに上回る迫力に、ちょっとたじろいでしまうほどです。顔は特にメイクが濃いわけではないのですが、洋服は派手なものを好む人が多いようで、そばにいるだけで元気を貰えそうです。旅行中に地下街へ立ち寄ると、そのような派手な洋服が、山のように売られているので、たまに母に買って帰ったらどう思うかな?と想像することがありますが、なかなか勇気が出ず、まだ買ったことはありません。

Copyright (C)2017目的によって変わる韓国旅行の楽しみ方.All rights reserved.